戸建て住宅の外壁塗装

外壁が傷むと、家を守れなくなる

家を建てて10年くらい経つと、いろいろなところが傷みだしてきます。
それは家を風雨から守っている屋根や外壁も例外ではありません。
特に屋根や外壁は、晴れた日は紫外線に、雨の日は水に、

「なんか色が剥げてきたなぁ」
「外壁の目地が割れてきた」
「壁にコケが生えてる!?」

一度よく見てみると、こんなところが気になってくるものです。

外壁をつなぐコーキングの目地が割れてしまって中が見えてる!

北側の水分が溜まりやすい箇所にはコケとカビが発生!

そう思っていると、なぜかタイミング良く「外壁塗装しませんか?」と営業マンがやってきて、
「早く塗装しないと大変なことに!」なんて急かされて、
それで塗装のことを調べ始めた方も多いのではないかと思います。

でも、100万も150万もかけて、外壁塗装する意味が本当にあるの???
なんて疑問に思われている方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、外壁塗装の役割について少しご説明します。

外壁塗装は建物を防水して寿命を延ばす

外壁塗装には、もちろん見た目をきれいにする「美観」という目的もあるのですが、
真の目的は、建物を防水して寿命を延ばすことにあります。

外壁の内部に水が浸入すると、断熱材が湿気を含みカビが発生します。
さらに、湿気を含んだ木材はシロアリを呼ぶとも言われています。
外壁の劣化が建物の劣化の第一歩になってしまうのです。

さらに、最近は遮熱、断熱、さび止め、防汚などの機能を持った
機能性塗料も発売されています。

例えば屋根に遮熱塗料を塗れば、夏の暑さを抑えてエアコン、電気代の削減につながります。
見た目も大切な店舗では、汚れのつきにくい塗料を選択するのも手です。
アパートの鉄製の外階段などでは、さびで劣化すると階段の強度が下がりますので、
さび止め塗料を定期的に塗布することが寿命を延ばすことにつながります。

このように、機能性塗料を効果的に選ぶことで、
建物の寿命を伸ばしたり、維持管理の手間を減らすことができます。
三浦建装はプロの視点で機能性塗料を選んで提案致します。

外壁塗装のタイミングって?

外壁塗装のタイミングとしては、
先の写真のような目地の割れ、カビやコケの発生など見た目の変化のほか、
また色がくすんできて手で触ると白い粉がつくようなケースも
すぐに塗装を検討した方が良い状況です。

でも、外壁塗装しても、見た目が変わるだけでじゃないの?
別に住めないわけじゃないし、雨漏りしているわけでもないしこのままでいいんじゃないか・・・。
「我が家はまだまだ大丈夫でしょ?」と思われるかもしれませんが、
実は外壁塗装に早すぎるということはありません。
傷んだ外壁では塗料の乗りが悪くなり、仕上がり・効果も今ひとつになってしまうこともあります。

新築のときには、全体予算の関係もあって
シリコン、フッ素や断熱塗料のような高耐久塗料が採用されることは多くありませんので
新築10年を目安に、上記のような変化をまずはご自分でご確認下さい。

それから、私たちのようなプロに診断してもらうのがおすすめです。

外壁が劣化してから塗装する場合、余計な工程が増えることもあります。
なので、新築10年を目安に一度外壁を確認して、
三浦建装も含めた数社で相見積りをとってみましょう。

尚、当社は見積のための現場確認やご相談は無料対応しております。
しつこいセールスも致しませんので、お気軽にご相談頂けたらと思います。

三浦建装の施工

愛知県で施工中の戸建て住宅です。

今回はこちらの戸建て住宅の施工を見てみましょう。

塗らない部分をカバーする「養生」は、丁寧な施工の第一歩。

三浦建装では、施工の最初の一歩として「養生」を丁寧に行います。
塗らない部分をビニールで覆って、余分な場所に塗料がつかないようにするものです。

下塗り、中塗り、上塗りで、塗料の色を変えて、塗りムラ、塗り忘れを防ぎます。

三浦建装では住宅の塗装を 下塗り→中塗り→上塗り の3工程で行います。
この際、塗料の色を変えて塗りムラや塗り忘れを防ぐようにしています。

この日は左から上塗り、屋根、中塗りの塗料でした。

塗装の箇所により、色分けや塗り分けを行います。
そして同じ所を3回ずつ、職人が手作業で、ひたすら丁寧に塗ります。

最後に仕上げの上塗りです。完成間近。

細かい部分も丁寧に塗り分けて、完成チェックを行います。

これで完成です。新築のような外観に生まれ変わりました。

今回の工事はお天気にも恵まれ、約1週間の工期で外壁塗装、屋根塗装が完了しました!
どうもありがとうございました!!

三浦建装へのお問合せ

現場確認、お見積は無料!
他社との相見積りにも対応いたします。

強引なセールス、しつこい売り込みは一切致しませんので、お気軽にご連絡下さい。

株式会社三浦建装 0562-95-1121